岩手県山田町

鯨と海の科学館

岩手県山田町 鯨の不思議と、海の神秘

お知らせ

大槌城址(城山公園)トレッキング

ブログ

2020-09-06(日)今年になって三度目の大槌城址ミニトレイルです。順不同ですが今回を紹介。かねてから鵜住居方向より

国道45号の羅生トンネルを抜けると城山の小槌側稜線にガードレールが見える。城山公園の歩道延長線にあるように見た。

しかも、震災後に下部の桜木町から階段が散見されていて、それに接続しているようだ。一発で階段入り口がわからないと

まごつくので事前に確認することにした。桜木町には大きく分けて「東大通り」と「西大通り」がある。

さらに、細かく1番~20数番の区割りがあって場所探しの目安となる。階段へのルートが分からずウロウロしていると、

ワンちゃんと散歩の方が通りかかり尋ねると24番の山の手からとのこと。大槌城山公園体育館駐車場へ戻りそこから出発。

まもなく9年半目の月命日だと気づき「希望の灯り」と「物故者納骨堂」を拝礼。①(タイトル写真11時)

県道280号へトコトコ降りる。新役場庁舎を右に見てヤマザキショップを過ぎると「小槌神社」が印象的だ。新しい店舗が

すこし増えつつある。マスト方面への羅生橋の信号交差点を小槌川沿いに右へ進むと桜木町。※少し脱線するがこの道を西

へ進むと種戸川沿いの「旧和山街道」に至る。かつて遠野と大槌を結んだ。

24番の標識から少しの登坂で避難路(階段)入り口。カラビナで施錠されているが開錠して進入可能とある。鉄製の亜鉛

メッキだ。(体育館からここまで30分弱)写真② 段差は低く設定されていて高齢の方でも負担は低いと思ふ。階段のサイド

は竹林で、風情がある。徐々に標高を上げると眼下には桜木町や釜石・山田道路(三陸道)が見えて、やがて城山公園からの

遊歩道(管理道?)に着き階段は終わる。これを東に歩を進めると45号バイバス・羅生大橋・マストが俯瞰できる。写真⑤

やがて三叉路となる。ここでは「みちのく潮風トレイル」のルートと合流。本丸方向に進み、桜広場の東屋でランチタイム。

そばには、ヤマユリが咲く。写真④霧雨が強くなってきたので西砦の脇をショートカットで管理道へ・・・・・

帰路途中にはヤマボウシの実が赤く染まりつつあり、栃の実もはじけ落ちる寸前であった。 ・・合掌・・・

体育館駐車場へは13:05着(所要時間100分+ランチタイム20分)

直前のページへ戻る

TOP